あなたに合う治療法

beautiful girl combing hair

あなたに合う治療法

美容外科や美容皮膚科などのクリニックでは、一体どのようなシミ治療を行っているのでしょう?
個人的にぱっと思い浮かぶのはレーザー治療ぐらいでしょうか。しかし調べてみると治療法も実に様々。種類が増えれば「私はどれにしたらいいの?」とまた悩みのタネが増えてしまいそうですが、シミの種類がいくつかあるのに合わせて治療法が考えられているので、選択肢が増えるということでもありますし、自分のシミがなくなる可能性が高くなると言えるでしょうね。嬉しいことです。
実際にクリニックのカウンセリングを受ければ専門家が判断してくれるはずですが、自分のシミの種類やそれに合う治療法について調べてみるのもよいかも知れません。

治療法は大きく分けると、3パターン。
・外用薬(塗り薬)や内服薬(飲み薬)の処方
・レーザー(熱)を照射
・光や高周波を照射
外用薬や内服薬なら市販のものもありますが、薬の効能も少しずつ違ってきます。専門家があなたのシミに合ったものを処方してくれるので、安心ですしきっと効果を感じられるはずです。また日々生まれようとしているメラニン色素が生まれないよう、シミ予防にも効果があったりもします。
即効性はありませんが、広範囲のシミである場合などレーザーや光照射ができないケースにも対応できるでしょう。レーザーや光照射に抵抗があった場合に、塗り薬で治療できるとなればそれは安心でしょう。「レーザー治療をするんだ!」と意気込んでカウンセリングを受けてみたら塗り薬を処方されただけだったなんて肩透かしを食らった方もおられるかもしれませんが、シミ治療を相談するということはそれほど身構えていかなくても良いのかもしれません。
そして、よく聞かれるレーザーを照射するもの。レーザー照射はイボの除去などにも使われており、ピンポイントでシミをやっつけられるというものです。メスを使わないので傷跡が残りにくく、治りが早いのも利点です。
またエステの様な印象を受ける光や高周波を照射するというものは、レーザーに対し、広範囲を照射する事ができます。今はまだ目に見えていない奥深くのメラニン色素にもアタックしてくれます。シミの状態にもよりますが、一度でも効果を実感できるケースが多いそうです。
どの方法をとってもたくさんのシミが一度で消えるなんてことは難しいでしょうが、でも隠すことしかできなかった、なんなら隠すことさえできなかったシミを薄くしたり、減らしたり、更には予防したり出来るなんて、なんとも素敵なことです。